名古屋市西区の皮膚科須藤医院|女性の医師が対応。地下鉄浅間町駅から徒歩約5分。

皮フ科 須藤医院
ご予約・お問い合わせ tel.052-523-4112

〒451-0035
愛知県名古屋市西区浅間2-9-5

春によく起こる症状

・アトピー性皮膚炎
・接触皮膚炎(かぶれ)
・じんましん


2月からのスギに引き続き、春になるとヒノキ・ハルガヤなどの花粉が飛び始めます。
それらの花粉によるアトピー性皮膚炎の症状がひどくなる方がみえます。
春になると様々な草花が咲き始めます。温かくなり外出される方が多くなり、いろいろな草花に接する機会が増えると、顔・両手などにかぶれの症状が出てきます。特に、サクラソウでかぶれる方が多くみえるので注意して下さい。
3月から4月に掛けては卒業・入学・入社・転勤などの季節になります。環境の変化によってストレスによるじんましんの症状がよく見られます。症状によってさまざまな治療法があります。上記の症状以外にも皮膚のトラブルに関してご心配な方はお気軽にご相談・ご来院して下さい。